topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Succulent 多肉植物の育て方 - 2011.10.25 Tue

                 Succulent 多肉植物の育て方

お水やりの回数が少なくてよくて、ほっておいても育ってくれる多肉ちゃんですが、元気に美しく育てるにはポイントがあります!

《水遣り》

あまり頻繁にあげすぎると根腐れをおこします。
多肉植物の身体は、ほとんどが水で構成されています。水を貯えておける植物なのでお水をあげなくてもその貯えで生きていけます。逆に、水をあげ過ぎてしまうと、貯えきれずに腐ってしまいます。貯えがなくなってしまってもしおれてしまいます。
 水をあげる時は、植物の姿をよく観察してあげた上でお水をあげて下さい。水をほしがっている時は姿が痩せており、貯えがいっぱいの時は太っています。そこで見分けてみてください。

休眠期の夏・冬は控えます
高温多湿に弱く、暑い時にお水をあげると根腐れしてしまいます。
夏の水やりは気温が下がってからにしましょう。
低温時にお水をあげると凍結してダメになってしまいます。
冬の水やりは気温が上がってくる時間にしましょう。
雪や霜にも注意しましょう。


《日当たり》

真夏以外は良く日に当てて、元気な姿にしてあげましょう。
置き場所はどのくらいの光があたっているかが重要です。多肉植物も植物です。光が全くないと生きられません。光がない所ではもやしのように、ヒョロヒョロとして、葉の色素も抜けてしまいます。
※真夏の強い日差しや、置き場所を変えて急に直射日光にあてると葉焼けする事があります。

《増やし方》

背が伸びたらカットして2つに増えます。
下の葉を3枚ほど残して茎をcutすると 葉の根本から子供が出てきます。
cutした上の部分は、挿しやすいように下葉を取り除いて、切り口を充分に乾かしてから土に挿します。

ポロリと取れた葉からも増やせます。
多肉植物1枚の葉を土の上に置いといてあげると、1~3週間すると根を出し、葉の元の部分に子供を出します。

                          しゅく*しゅく*工房 

 
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しゅくしゅく工房

Author:しゅくしゅく工房
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜
多肉アレンジをヤフーオークションや手作りフリマに出品しています。
↓ ↓ ↓クリック↓ ↓ ↓ 

自宅マンションのDIYリフォームが雑誌4誌で掲載されました★

最新記事

カテゴリ

オークション (174)
アレンジ教室・委託販売・イベント (10)
多肉植物の育て方 (1)
掲載された雑誌 (4)
DIY・リフォーム・家具等 (42)
多肉ちゃん・ガーデニング (77)
リメイク雑貨・100均雑貨 (17)
その他 (12)
未分類 (28)
トップページ (1)

フリーエリア

おススメ♪( ̄▽+ ̄*)
 
【多肉苗セット販売】 (選べる12個入)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。